2007年02月06日

中小企業組合士

中小企業組合士 中小企業組合士とは? 中小企業組合士は、中小企業組合に従事する役職員の資ソの向上を図るため組合制度、 組合運営、組合会計について専門的な知ッをもつメを認定する資格であります。 資格特徴 資格難易度 : 普通。合格率は40%ほど 資格取得後 : 中小企業組合、商工組合など。 資 格 概 要 受験資格 中小企業組合業務に従事しているメ。又はしようとしているメ。 試験内容 1.組合制度  中小企業組織論、中小企業基本法、中小企業等協同組合法、 中小企業団体組織の法律、商店街振興組合法 2.組合運営  組合運営通論、共同事業運営論、中小企業関係諸施策、 労務管理・労働法通論 3.組合会計  簿記、会計、税務続きを読む
posted by こたけね at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格難易度情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。