2007年02月01日

警備員検定

警備員検定 警備員検定とは? 警備員検定は警備現場において事故、犯罪抑止、施設警備、貴重品輸送、身辺警備などを行う防犯の専門家であります。 資格特徴 資格難易度 : やさしい。講習と終了考査のほか、試験でも取得できます。試験の合格率は75%程度 資格取得後 : 警備保障会ミ。取得メのほとんどが警備会ミのミ員だが、未経験メも試験で取得が可能です。警備員の需要は増えているので、取得しておいても損はない資格です。 業務内容 : 航空保管、交通誘導、核燃料物ソ等運搬、貴重品運搬などの警備を行い、お金や人名、物資を目的地まで安全に届ける仕事を行います。 資 格 概 要 受講資格 ●1級・・・・2級検定合格後、当該タ務経験が1年以上のメ続きを読む
posted by こたけね at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格難易度情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。